アミーゴスとリリオさん

全ての友達に捧げるお話

【広告(こうこく)】

いろんな機械のアドベンチャー!モミすり作業のお話

お題「秋の味覚」

春に植えた種モミがたくさん実った。
そして収穫。

でもそれで終わりではないんだ。

今回はお米ができるまでの最終回、
モミすりのお話だよ!
今回はアミーゴスのぴろりん(ヒト型ぬいぐるみ)とエレくんの妹あっちゃ(オレンジ色のゾウさん)も一緒だよ♪

f:id:srtm3:20171107063944j:plain:w300
ピグユキくん『ぴろりん!あっちゃ!案内するね!!』

機械の中にお米を入れよう

まずはじめにモミからがついたお米を入れていくよ。
フレコンをトラクターで吊り上げて機械の中にドッサリ入れるんだ。

f:id:srtm3:20171107064845j:plain:w300
ぴろりん『お米が吸い込まれていく!?』

ぴろりんがビックリしてるね。
上から入れたお米は機械の下の方にパイプがあって、
吸い込まれるように次の機械の中に進んでいくよ。

モミからを取りのぞいて分別しよう

次の機械は…↓

f:id:srtm3:20171107065458j:plain:w300
あっちゃ『うるさーい!!』

あっちゃの言うとおりこの機械はうるさい(笑)
モミからを取りのぞいて白いお米にするためにスリスリする機械なんだ。
でも機械の音はスリスリというよりゴゴゴゴゴー!!!!!って感じ(笑)

この機械でモミからを取りのぞいていいお米とクズ米をわけるんだ!!

周りの音がうるさいからピグユキくんも大声でしゃべってるね(笑)

今回もやっぱり最後はフレコン

白くて形がいいお米と青くて未熟なクズ米はそれぞれ別のルートを通って出口に行くよ。
どちらの出口にもフレコンが待ってるよ。

f:id:srtm3:20171108063808j:plain:w300
あっちゃ『白くてキレイなお米だね!』

満タンのフレコンが倉庫の中にたくさんできたよ。
この後お米は農協に出荷したんだ。

お米ができるまでにいろんな事があったね。
嵐や台風の被害もあった。
みんなで楽しく作業した日もあった。

思い出がギッシリつまったお米、
全国各地のみんなの元に届け!!

次回のお話ちょっとだけお知らせ

今回予定変更してお米ができるまでのお話をしたから、
次はブタノブくんとプルーン酒のお話を書くよ。

ブタノブくんは成人しているからお酒も飲めます(笑)

この次もお楽しみに!!