アミーゴスとリリオさん

ぬいぐるみとの生活を書いたブログ

プロジェクトN ~モミまき編~

4月。
強い風がふいてビニールハウスはこわされてしまった。
これからモミまきという時に大きなピンチをむかえてしまった。

しかし誰ひとりとしてあきらめなかった。
ブタノブくん・お兄ちゃん・お父さん・リリオさんは、
力を合わせてこのピンチをのりこえた。

今回のお話は大きなピンチから立ち上がり、
ハウスをふっかつさせぶじにモミまきを終わらせたきろくである。


地上の星 / 中島みゆき [公式]

プロジェクトN~モミまき編~

こわされてしまったビニールハウス

www.lirio-amigos.com

次の日からモミまきをするためじゅんびばんたんだったが、
強くふく風にハウスもお兄ちゃんたちもどうする事もできなかった。

あの日お兄ちゃんは、

ビニールハウスがこわれた!

あわてて家に走って来た。

家族みんなでレインスーツを来て、
雨がふる中ハウスを解体した。
パトロールに来ていた農協の人たちも手伝ってくれた。
※その節はお世話になりました

…最大のピンチ。
そんな時だったけど、

やるか!!

お兄ちゃんたちのちょうせんは始まった。

次の日、希望のタネまき

種モミも土もじゅんびできた。
f:id:srtm3:20170425153708j:plain:w300

これからがんばっていこうゼ!

んだな!!

みんなで力を合わせれば何とかなる!!

こうしてモミまきは始まった。

作業はじゅんちょう

機械に育苗箱(いくびょうばこ)を入れていくと、
ベースとなる土がかけられ、
その上に種モミがパラパラとまかれる。
その先にすすむと種モミの上にさっきのとはちがうしゅるいの土がかけられる。

できあがった育苗箱を運ぶのは、
お父さんの役目。

f:id:srtm3:20170501152859j:plain:w300

この日に植える予定の半分くらい育苗箱が完成したところで、
ちょっと一休み。

楽しい休み時間

少し寒かったこの日は、
あったかいコーヒーとパンで休けい。

f:id:srtm3:20170425153710j:plain:w300

お母さんがいれてくれたコーヒーはおいしいナ

お母さんがいれてくれたコーヒー↓

これをお湯にとかしただけのコーヒーだった。

作業は無事に終わる

この日は1366枚の育苗箱に種モミをまいた。
f:id:srtm3:20170425153709j:plain:w300

無事に仕事が終わりホッとしているお兄ちゃん。

一時はどうなるかと思ったけど

みんなでいっしょうけんめいやれば何とかなったね

そう話すお兄ちゃんの表情は、
じゅうじつ感にあふれていた。

次回のお話ちょっとだけお知らせ

次回はプロジェクトN ~苗ふせ編~をお送りします。

みんなでまいた育苗箱。
それを1つずつハウスの中にならべて行く作業のお話です。

この次もお楽しみに!!